2012年09月 | Page 1 | 資格しけんと音楽と孤独と。

資格しけんと音楽と孤独と。

いつかきっと願いは叶う。ひとりぼっちからの脱出作戦。

本。 

 

吉田修一の

『横道世之介』

面白すぎ!

一気に読んでしまった。

最近は、池井戸潤がお気に入りで読んでいたけれど、

やっぱり青春ものも好き。

伊坂幸太郎の『砂漠』や奥田英朗の『東京物語』も

オススメ☆

小説の中の

「祥子ちゃん」と「世之介」の

話のくだりなんか、最高に面白い。


若い頃がとても懐かしい、でも、振り返っても、もう2度と同じ時間はこない。

当時は気づかなかったけれど、とても大事な時間を過ごしていたんだなって

気づかされる本。

たまには、振り返ってもいいじゃん。

たまには、立ち止まって、ひとり物想いにふけるのもいいじゃん。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top