2016年05月 | Page 1 | 資格しけんと音楽と孤独と。

資格しけんと音楽と孤独と。

いつかきっと願いは叶う。ひとりぼっちからの脱出作戦。

平成28年不動産鑑定士短答式試験終わりました。 

 

昨日、仙台で不動産鑑定士の短答式試験の
受験してきました。試験受けた人の人数は、東北で54人
ぐらいなので、だいぶ少ない印象でした。
で、点数は、
鑑定理論 70点 行政法規 77.5点。
なんとか、次の論文への挑戦権は得られそうです。
行政法規はもうこれぐらいが上限で、(難問を極めてもしょうがない)
鑑定理論は、感覚的に問題を解いているところもあるので、
もっと深く理解するが必要があると思います。
この1~2ヶ月くらいは、短答式に時間をとられていたので、
すこし休んでから、鑑定理論と演習をやって、教養をやっていきたいと
思います。
正直、経済学を全然やってないので、レベルはめっちゃ低いのがわかってるけど
すこしもがいてみたいです。
もう短答だけのために、仙台に試験を受けにいきたくない。
その時間がもったいない。
今は、短答式に受かりそうという気持ちもうれしいんだけど、
直前期の勉強の追い込みから開放された気持ちのほうが嬉しいです。
試験勉強って、超直前期が一番しんどいかも。
早く終わってくれって思ってました。
スポンサーサイト



category: 不動産鑑定士試験

tb: 0   cm: 0

△top